【漫画】単行本10巻以内の熱い漫画ランキング(2021年上半期編)

ここ3年ホントに漫画がおもしろい。ということで現在連載中で単行本10巻以内の熱い漫画をランキング形式にしてしました。今回からマンガ大賞作品は除きます。GWの緊急事態宣言で時間がある中ぜひ参考に!

前回はこちら

10位:明日、私は誰かのカノジョ

●内容:レンタル彼女編・パパ活女子編・ホスト編と分かれておりますが、マーベル作品のように世界線は繋がっております。うしじまくん女性編って感じでしょうか、ちょっと違うのですが。こういった世界に関わったことはないのですが、最近はストロングゼロをストローで飲むのですね・・
1~6巻 雑誌:裏サンデー

9位:シャングリラ・フロンティア

●内容:クソゲー(バグ等が多い)が大好きな主人公が名作ゲームに挑む話。小説家になろうに投稿されたweb小説のコミカライズです。転スラが好きならハマる漫画

8位:僕の心のヤバイやつ

●内容: 陰キャラの市川くんとモデルの山田さんの物語。1巻は普通・・って感覚だったのですが2巻以降は面白さがストップ高を続けてます。もえこって子がいい子です、何で漫画だとギャル=良いやつなんでしょうね。30代の私がどきどきします・・笑 心臓が悪いわけじゃないです。

7位: 紛争でしたら八田まで

●内容:地政学漫画!という個人的に新しいジャンル。国境問題・人種問題など扱います。 世の中ってどうしてこう揉め事が絶えないのでしょう、考えさせられます。

6位:推しの子

●内容:かぐや様・ クズの本懐のマンガ家二人のタッグ作品。 芸能界を舞台に殺されたアイドルの母の犯人を探します。
3巻の恋愛リアリティー編・・ん~ばちゅらーとかテラハが題材ですよね・・うーん、作品は作品としてみなきゃいけません。

5位:こっち向いてよ向井くん

内容: 10年間恋愛をしてこなかった35歳、向井くんのお話。 25歳の時に恋人に対して振られてから10年経ち物語が始まります。 ネタばれになってしまうのであんま書けないのですが・・ なんか読んだ後、恥ずかしい気持ちになります・・笑、大人の恋愛って難しいです。 

4位:怪獣8号

●内容: 呪術⇒チェンソーマンの次は確実に来るといわれるジャンプ漫画
諦めた夢をもう一度って感じのマンガ、30歳になりますが心がじわじわきます。 メダリストもそうですが、最近こういう漫画にはまりやすいです。笑

3位:定額制夫の「こづかい万歳」

●内容:日本で最も切ない小遣いのマンガ。日本経済はほんとにデフレになったんだな~と実感してしまいます。子供には見せれない、大人な物語です。気になる方は「ステーション・バー」で検索してみましょう。

2位:リスタート

東京トイボックス×タイムトラベラー×直近の創造「星野源」をMIXさせた マンガ。直近のタイムトラベラーものマンガ:東京卍リベンジャーズ ドラマ「知ってるワイフ」は過去に戻りますが、本作品は異なり90年代の天才ゲームプログラマーがタイムリープして2020年の現代でゲーム開発をするというお話です。東京トイボックスのようなゲーム作りの良さとタイムトラベルものがMIXして、いい方向に進んでおります。モーニングtwo連載なので「とんがり帽子のアトリエ現象」(単行本は楽しみなのだが、年1回くらいしか単行本が出ない・・)に苦しむことになりますが、年1の楽しみ!ということで気長に待ちましょう。

1位:メダリスト

●内容:今最も熱いフィギュアスケート漫画。主人公がトッププロになれなかったスケーターということで、挫折という点では怪獣八号に近いです。こちらは教え子と一緒にオリンピックを目指します。主人公の先生が生徒に対して敬語って感じで二人が関係がよくほっこりします。フィギュアスケートのルールも覚えられますし、私はこの漫画読んだ後、世界フィギュアスケート選手権を 初めて 観ました、影響されやすいです笑
この面白さが次の巻まで続くならマンガ大賞候補じゃないでしょうか。

Written by 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です