【断捨離】漫画3000冊以上を自炊した私の手法②

前回まででなぜ自炊をしたかってお話をしましたが、本日は裁断とスキャナーの話です。
裁断の方法・スキャナーの設定を上手くやらないとうページが破けたり・スキャンできなかったり・スキャンが反転したりします。
※本記事大分前に投稿したと思ってたらずっと下書きのまま放置されてました。。笑 ①だけ見たら意味わからんな笑

裁断の方法

当初私は裁断以下の写真の黄色棒の使い方がわからず、使用していなかったため、何度か裁断を失敗するというミスを犯しておりました。

2枚目の写真のように刃を止めるために使用します。青年コミックは正直なくてもなんとかなる場合はあるのですが少年コミックの場合この黄色棒をしっかり入れないと裁断がうまく行えないので、注意です。
私の保持した漫画は10冊ほどお亡くなりになりました。。


まずお勧めは青年漫画→少年漫画(マガジン系)→少年漫画(ジャンプ系)→少女漫画の順で行うことを推奨します。

今まで一番裁断が難しかったのは”ちはやふる”です。

裁断ですが、こんな感じで切ります。
慣れてくると感覚でできるようになる(私はいつもドラマ・映画・ライブ見ながら作業してます。)のですがこんな感じで裁断するとうまくきれる目安です。
(赤いライトで最後確認はしてください。)

①ジャンプ系:10.8~11cm
②マガジン系:11.2~3cm
③ヤング系:12.5cm
④少女漫画: 都度確認

裁断した漫画をスキャナーにセットします。まだ青ボタンを押さないで下さい。

スキャンの設定

重要ですので、青いボタンを押す前に確認します。

PC上でscansnap mangerの設定を選択します。

私は以下のように設定しております。

●読み取りモードの設定
・画質の選択:スーパーファイン
・カラーモードの選択:カラー
・読み取り面の選択:両面読み取り
・向きの選択:180度回転(右/左とじ)
画質をスーパーファインにした場合の1コミックあたりの容量は大体100MBになります。NAS保持していない・DROPBOX等を契約していない方はファインモードに画質を落としても良いかもしれません。

ファイル形式の設定
・ファイル形式の選択:PDF

ここまでセットを確認出来たらスキャナーの青いボタンを押します。

あとは自動でスキャナーがPDFにしてくれます。

スキャンが終わるとScansnap Organizerの作成されたファイルを確認します。ファイルをクリックする左下にファイル容量が表示されるので確認してください。スーパーファインにしたにも関わらず 40000KB程度 になっているのであれば、やり直してください。画像が反転していて一部の箇所が読めなくなっている場合があります。私の最終兵器彼女はちせのメッセージが反転しておりとても読みつらいです。

表紙の印刷

二つやり方があります。
・表紙も裁断しスキャン時に取り込む
・スキャン後に表紙のみ取り込む

私は後者の方を実施しております。

Scansnap Organizer の表紙を挿入したいファイルをダブルクリックし編集モードにします。
後は表紙をスキャナーにセット、青いボタン押します。

このようなメッセージが出ますので残す→読み取り中止を選択します。

先頭ページの前にを選択

あとはスキャンしたファイルを選択し、編集モードで右90度回転、トリミングをして頂ければ表紙の完成です。

表紙の印刷

印刷した際、画像に青い線等が入った場合のメンテナンス方法です。

スキャナーの蓋を開け、真ん中のスキャン部分を拭いてください。
大体20~30冊スキャンすると汚れが出始めます。正規品で掃除することを推奨しますが 、私はパパスで買ったキッチン用除菌シートで拭いてます。こんなやつです。

PDFファイルを読むアプリ

正直なんでもいいんですが私はiOSの場合、文庫IDでよいのかなと感じております。私はWindows10を使用で本を読むためPICO VIEWERを使ってます。
Windows10を利用される予定の方は読んで頂けると嬉しいです。

暇なの?

大量にスキャン作業していると暇なの?とよく聞かれますが。
スキャン中このような作業は可能です。
・ドラマ・映画等を観る
・スポーツ鑑賞・ライブ観戦
ヒューマン系の作品以外なら大体マルチタスクが可能かと思いますので、STAY HOMEな時間がある今是非初めてみましょう。部屋がすっきりしますよ!

Written by 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です